ウーマン

簡単に実現できるプチ整形による二重の素晴らしさ

目の下のくまに潜む問題

目元

目のクマは何か病気が潜んでいる可能性もありますので、そうした目のクマを改善したいと思う人は、美容整形外科などで手術をしますと、その悩みもなくなることと思います。ですが、美容整形外科は一度カウンセリングを受けて下調べをすることが大切です。

View Detail

目元の悩みを解決出来ます

ウーマン

湘南美容外科で受けられるナチュラルベーシック法という二重埋没法は、価格が7350円と大変手頃で高い人気があります。他にも様々な施術を提供しており、今よりも魅力的な自分になる事が出来ます。治療に関する質問・相談は、無料カウンセリングで行えます。

View Detail

あこがれの目元を実現する

女性

メスを使わない整形術

最近、美容に関心を持つ人たちの間で人気を呼んでいるものに、プチ整形があります。美容整形というと、肌にメスを入れたり骨を削ったりといった、かなりハードな外科手術を行うという印象があります。これに対してプチ整形は、より簡単な施術で美容効果を上げることができます。費用も安く、ダウンタイムも軽くて済みます。代表的なプチ整形の例としては、二重まぶたの形成があります。従来の整形術ではまぶたを切開して襞を作り、一重まぶたを二重にするという手法が採られていました。これに対してプチ整形では、糸を使って襞を留めることによって二重をキープします。激しい衝撃などで糸が切れてしまうことがあるといった注意点はありますが、ほとんどメイクと変わらないような手軽な感覚で理想のまぶたを実現することができます。

糸で留めるだけ

糸を使った二重まぶたの形成術は、埋没法と呼ばれています。原理はシンプルで、まぶたを折りたたんで襞を作り、糸で留めるだけです。メスなどは一切使わず、使用する器具は針のみです。糸は血管をしばる手術などに用いられる安全性の高いもので、抜糸の必要はありません。まぶたの裏側で襞を留めるので、外から糸が見えてしまうということもありません。埋没法の手術時間は10分から20分程度です。施術後はまぶたが多少腫れることがありますが、ダウンタイムは極めて短く、3日もすれば通常の生活を送ることができます。糸で留める場所の数や間隔はある程度調整できるので、医師と十分相談しながら施術を受ければ、自分が理想とするまぶたを作ることができます。

ASSOCIATED LINK

肌の治療を受けられる

女の人

しみやそばかすといった皮膚トラブルを改善するために、美容皮膚科へ足を運ぶ方が増えています。特に大阪の美容皮膚科は評判が高く、一万円以下で綺麗に慣なれることから多くの方に利用されています。

View Detail